トレード環境

2019/06/23

MT4 ストラテジーテスターで定型チャートを読み込む方法

ストラテジーテスターを実行中、いつも表示している移動平均線やインジケータを表示しようとしたのですが、なぜだか定型チャートの読み込みができません。


定型チャートの読み込みを選択すると、
名称未設定


「cannot change tested template」とエラーメッセージが表示されます。
Clipboard02


いつものチャート設定が読み込めないと非常に困るので、解決方法を探りました。


まず、実行中のインジケータの名前を確認します。
下図の場合は「EscapeWageSlavery_test」。
Clipboard02


いつも使っているチャートで、定型チャート→定型として保存を選択。
Clipboard02


定型チャートを保存する際、さきほどのインジケータと同じ名前をつけて保存します。
上記のケースを例にすると、「EscapeWageSlavery_test.tpl」という名前で保存。

すると、次回ストラテジーテスターを実行したとき、インジケータと同じ名前の定型チャートが自動的に読み込まれます。






★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ 



box_trading at 01:18|PermalinkComments(0)

2019/04/29

仕事中でもエントリーするための環境構築 (1)

私は仕事をしながらFXの裁量トレードに取り組んでいます。

本業がかなり忙しく残業も多いので、バカ正直に仕事が終わるのを待っていると、しっかりチャートを監視できるのが日付変更後になってしまいます。これではなかなかエントリーチャンスに出会えません。

そこで、仕事中でもエントリーできるようにするための環境を構築し実際に活用中ですので、それをご紹介します。

一般的に、トレードする際にやっていることを簡単にまとめると下記のとおりになります。

  1. チャートを監視し、チャンスを待つ
  2. チャンスが来たらエントリーする
  3. 決済する

まず1についての対処を説明していきます。

チャンスを待たずに感覚でエントリーしているという場合は置いておいて、多くの兼業トレーダーの方が苦労するのは、仕事のためチャートを監視する時間が取れないということだと思います。

その解決策ですが、自分ができないのであれば誰かに代わりにやってもらうしかありません。人間にやらせると人件費がバカになりませんしミスも起きやすいので、当然機械にやってもらいます。

具体的には、自分のエントリー手法をMQLでコード化し、24時間稼働しているMT4にチャートを監視させてエントリーチャンスが来たことを教えてくれるようにします。その環境を図で表すとこのようになります。


Clipboard01


私の場合、MT4は自宅のPCで常時稼働させています。(信頼性を上げるため、VPSに移行したいと思っています。)

通知はMT4の通知機能ではなく、メールを使用しています。その理由は、メールならスマホでもPCでも環境を問わずチェックできるから。実際のところ大した理由ではありません。

次にMQLで自分の手法をコード化する部分、これができない場合は、作成代行サービスを利用するなり、自分でコーディングを勉強するなりすれば問題ありません。

最後に、スマホの通知を見逃さないようにするため、私はスマートウォッチを使っています。これは結構重要です。スマホをポケットに入れて歩いているときに通知が来ても気付きづらいので、今ではスマートウォッチを手放せません。

以上で、チャートの監視、エントリーチャンスが来たことの認識、の2点を自動化できます。自分が仕事をしている間に機械が代わりにチャートを監視してくれますので、仕事中はチャートが見られないという課題は解決です。

当然ですが、通知が来たときにはチャートは自分の手法でエントリーできる状態になっていますので楽々ですね。

(その2に続く)





★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ 



box_trading at 01:46|PermalinkComments(0)

2019/03/24

GPD Pocket 2を買いました

愛用していたPCを床に落下させ、それ以来どうも調子が悪かったので、新しいPCを買いました。

買ったのはこちら。GPD Pocket 2です。これ、欲しかったんですよね。

gpd_pocket2

めちゃくちゃ小さく、外出する際に持ち運ぶのがラクラク。小さめのバッグにもすっぽりと収まりますので、どこにでも持っていけそうです。

なぜこんなに小さなPCを選んだのかと言うと、外出先でサッとチャートを見るのに便利だろうなと思ったから。ニンテンドーDSのような持ち方で操作できるので、通勤電車でチャートを見るときには特に重宝するはず。

FXが大好きなので、PCを買う際もFXのことしか考えていません。

トレーダーの皆さんの気になるポイントは、そんなに小さくてチャートが見えるのか、ってことだと思います。ですので、MT4を表示したときのスクリーンショットを貼っておきますね。

チャート4枚の場合
4pane

チャート9枚の場合
9pane

最後に、持ち運ぶときに裸でバッグの中に入れておくと傷だらけになりそうなので、大切に使っていくためにケースを買いました。

IMG_20190324_222538


これはダイソーで売っている100円のクッションケースで、「電子手帳 PSP対応」のものがピッタリサイズでした。

IMG_20190324_154943

新しいPCでバリバリトレードしていきたいと思います!


★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ 



box_trading at 22:46|PermalinkComments(0)