2019/07/29週の収益 +18,406円2019/09/16週の収益 +38,884円

2019/08/05

自作サインツール 7/29週 振り返り



自作サインツール Escape Wage Slaveryが、7/29週にどのようなポイントでサインを出したのかを振り返ります。

Twitterでつぶやいたとおり、ショートのロジックでバグがありましたので、下方向のサインがおかしいです。


今回はバグ修正がメインですが、修正前と修正後のサインを比較します。


EURUSD ユーロドル


水曜日の下落でサインが出なかったのはバグによるもので、修正した結果、いいポイントでサインが出るようになりました。

ロングのサインがすべて良くないポイントで出ているのが気になりますので、検証して対策を打ちたいと思います。


修正前
EURUSDH1


修正後
EURUSDH1_3





USDJPY ドル円


月曜日から水曜日にかけてのレンジでサインを出してしまっています。

レンジの処理にはまだまだ課題がありますね


修正前
USDJPYH1


修正後
USDJPYH1_3


GBPUSD ポンドドル


バグがあったため、月曜日の大きな下落でサインを出していませんが、ユーロドルの方で修正をした結果、ポンドドルでも下方向のサインが出るようになりました。


修正前
GBPUSDH1


修正後
GBPUSDH1_3



EURJPY ユーロ円


バグがあったため、水曜日と木曜日の大きな下落でサインを出していませんが、こちらもバグ修正をした結果、下方向のサインが出るようになりました。


修正前
EURJPYH1



修正後
EURJPYH1_3




総括


バグの影響で下方向の大きな動きを取り逃がしてしまいました。もう少し注意深くコーディングしないといけませんね。

レンジ相場でのダマシサインは相変わらず修正しきれていませんので、ひきつづき解決方法を探っていきたいと思います。







★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ



box_trading at 00:13│Comments(0)自作サインツール 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2019/07/29週の収益 +18,406円2019/09/16週の収益 +38,884円