2019年06月

2019/06/30

2019/06/24週は+28,811円でした

今週の裁量トレードの結果は、+9.8pips、+28,811円でした。

  pips 損益(円)
EURUSD 6.56,992
USDJPY 4.8 24,000
AUDUSD -8.8 -9,481
EURJPY 7.3 7,300
合計 9.8 28,811


今週はあまり勝率がよくなかったものの、週単位ではいつもどおりプラスになりました。

全勝を目指すのではなく、思惑どおりにいかなかった場合は自分のミスを認めて潔く損切りし、週単位でプラスを目指すことが重要。

通貨ペアについて、昔から豪ドルドル AUDUSDに苦手意識があるのですが、今週は大きく足を引っ張っちゃいましたね。ポンドドル GBPUSDの方が得意なので、来週から変更することを考えます。

豪ドルドルは3歩進んで2歩下がりじわじわ長く伸びていく印象で、短期トレードには向いてないのかも。






★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ



2019/06/23

2019/06/17週は+37,646円でした

今週の裁量トレードの結果は、+14.7pips、+37,646円でした。

  pips 損益(円)
EURUSD 0.1108
USDJPY 11.5 34,300
AUDUSD 1.6 1,738
AUDJPY 1.5 1,500
合計 14.7 37,646

自作サインツールの修正に熱中するあまり、ここ最近トレード結果についてブログ更新するのをさぼっていました。ひさしぶりの更新です。

コーディングとバックテストに熱中すると、ブログに手がまわらなくなってしまいます。

5分足の超短期スキャルピングに戻ってきてしまいましたが、これは1時間足のロジック開発がうまく進んでいないためです。しばらく5分足でのトレードをしながら、1時間足ロジックを作っていく予定です。






★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ



MT4 ストラテジーテスターで定型チャートを読み込む方法

ストラテジーテスターを実行中、いつも表示している移動平均線やインジケータを表示しようとしたのですが、なぜだか定型チャートの読み込みができません。


定型チャートの読み込みを選択すると、
名称未設定


「cannot change tested template」とエラーメッセージが表示されます。
Clipboard02


いつものチャート設定が読み込めないと非常に困るので、解決方法を探りました。


まず、実行中のインジケータの名前を確認します。
下図の場合は「EscapeWageSlavery_test」。
Clipboard02


いつも使っているチャートで、定型チャート→定型として保存を選択。
Clipboard02


定型チャートを保存する際、さきほどのインジケータと同じ名前をつけて保存します。
上記のケースを例にすると、「EscapeWageSlavery_test.tpl」という名前で保存。

すると、次回ストラテジーテスターを実行したとき、インジケータと同じ名前の定型チャートが自動的に読み込まれます。






★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ 



box_trading at 01:18|PermalinkComments(0)トレード環境 

2019/06/05

新サインツール 5/27週 バックテスト



5/24週のデータを用いて、新規開発中のサインツールのバックテストを行いました。

通貨ペアごとの検証結果は以下のとおりです。


EURUSD


1時間足ではトレンド転換の局面です。新しいサインツールはトレンドフォローするロジックですので、この週はノーサインでした。

EURUSDH1



USDJPY


サインが出たのは1箇所。30pipsほど下落していますが、1時間足の20MAが横這いになっていますので、このようなポイントは裁量で見送ったほうが良いですね。

自動売買のEAを開発しているわけではなく、飽く迄、チャートを監視できない仕事中でもエントリーできるようにするためのサインツールですので、すべてをコード化することは目指しません。

USDJPYH1



GBPUSD


下落中の戻り目をまあまあ上手く拾えています。このようにグランビルが効くポイントを待ってエントリーしていきたいと思います。

GBPUSDH1



EURJPY


下落中の戻り目を上手く拾えていると思います。このチャートの形を待ってエントリーしていきたいと思います。

EURJPYH1



総括


サインが出た回数は一週間で7回。いずれも悪くないポイントですので、トレンドフォロー中の信頼性は上がってきました。

MAが横這いの局面では課題がありますが、裁量でカバーしていきたいと思います。





★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ



box_trading at 08:47|PermalinkComments(0)自作サインツール 

2019/06/02

2019/05/27週は+49,143円でした

今週の裁量トレードの結果は、2勝0敗、+17.2pips、+49,143円でした。


  pips 損益(円)
EURUSD 7.2 39,143
USDJPY - -
GBPUSD - -
EURJPY 10.0 10,000
合計 17.2 49,143

ここしばらく新しいサインツールの作成に集中しており、旧サインツールがサインを出したときにどうもエントリーする気になれず、あまりトレードできませんでした。

新サインツールはバックテストと修正を繰り返している最中で、実戦に投入するまでは時間が掛かりますので、もうしばらくは旧サインツールのサインに従ってエントリーしていきたいと思います。






★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ



2019/06/01

新サインツール EURUSD バックテスト(5月)



突然ですが、新たなサインツール開発をスタートしました。

今回のロジックは、トレンド相場での押し戻りポイントでサインを出すようにしています。狙うエントリーポイントを図にしました。

無題

押し戻りを捉える手法自体は目新しいものではなく、グランビルの法則の1パターンをロジック化したものです。

今回のロジックのオリジナルポイントは、コードの中で環境認識しトレンドに乗ることと、MAが絡むポイントが多くある中でいいポイントでサインを出すことです。この部分が核ですので苦労して作り込みましたし、今後も検証と修正を続けていかなければなりません。

ユーロドル EURUSDの3週間分のチャートでバックテストをしましたので、結果をご紹介します。チャートはいずれも1時間足です。


5月6日週


4時間足を見ると方向性の無いポイントでトレンドが出ていないのでダマシに遭っています。レンジ相場の場合、裁量で見きわめてエントリーを見送ればよいのですが、ロジックでうまく処理できないかをもう少し考えたいと思います。

EURUSDH1_1



5月13日週


サインが出たのは2箇所。2つめのポイントは4時間足でもグランビルが効いているので、強烈な勢いで下落しています。かなり良いポイントだと思います。

EURUSDH1_2



5月23日週


20pipsくらい取れるポイントですのでまあまあですね。

EURUSDH1_3



総括


グランビルの法則に基づいた押し戻りのポイントは、それなりにうまく捉えられていると思います。

ただし、4時間足が動いていないレンジ相場では大きな課題が残っています。今後ロジックを考えて改善していきたいと思います。

通貨ペアや日時を変えて検証を繰り返していきたいと思います。






★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ



box_trading at 00:04|PermalinkComments(0)自作サインツール